株式などの時価変動が大きい資産が多い場合

株式などの時価変動が大きい資産が多い場合

亡くなられた方の財産が、株式などの時価変動の大きい資産で運用されている場合には、遺言書がある場合をのぞき、名義変更に相続人全員の印鑑証明書が必要になります。
株式を売却して、納税を予定されている方については、早めに相続税額を計算し証券会社で手続きしておかないと、売却のタイミングを逃す結果を招くこともあるので注意が必要です。

株式などの時価変動が大きい資産が多い場合

想定事例とその解説については、順次公開予定です。

想定事例

解説

MENU