相続税申告サービスの流れ

お問い合わせから相続税申告までの流れ

当税理士事務所にお電話またはインターネットにてお問い合わせいただいてから、相続税の申告書を税務署に提出するまでの流れをご確認ください。

  • 1.初回面談のお申し込み
  • 2.初回面談
  • 3.相続税申告委任契約の締結と資料収集
  • 4.財産目録と遺産分割協議書の作成
  • 5.遺産分割協議書と相続税申告書へ署名押印
  • 6.相続税申告書の税務署への提出
1.初回面談のお申し込み
相続税申告の流れ01

まずは当税理士事務所まで、お電話またはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。 お客様のご希望をもとに、面談の日時を調整させていただき、ご連絡いたします。 また、その際に、簡単な聞き取りやご準備いただく資料等をお願いさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。 初回面談は、お客様のご希望の場所をご指定ください。お体やご家族の関係で外出できないご事情がある場合には、ご自宅にお伺いさせていただきます。日中お仕事をされている場合には、夜間や土日も対応しています。

2.初回面談
相続税申告の流れ02

お客様と直接お会いして詳しく状況を聞き取りさせていただきながら、お手元にある資料の確認をさせていただきます。 そのうえで、基本的には、その場で、適用プランについてのご説明とお見積りをさせていただきます。 初回の面談は無料です。仮に契約にいたらなかった場合でも相談料等の料金は一切発生しませんので、ご安心ください。

3.相続税申告に関する委任契約の締結と資料収集
相続税申告の流れ03

当税理士事務所に相続税申告を依頼されることが決まりましたら、相続税申告に関する委任契約を締結したうえで、相続税申告に必要な資料の収集を開始いたします。 必要資料の収集にはお客様のご協力が不可欠です。資料の収集にあたっては、必要な書類リストを作成し、お客様の負担軽減に努めています。

相続税申告のタイムスケジュール 相続の諸手続き

4.財産目録と遺産分割協議書の作成
相続税申告の流れ04

相続税申告に必要な資料がそろいましたら、財産目録を作成し、遺産分割の内容の確認を行っていきます。 その際に、遺産分割の方針をお伺いしながら、節税を考慮した遺産分割についてもご提案させていただきます。 遺産分割の内容が決まりましたら、財産目録にて、遺産分割協議の内容の最終確認を行っていただきます。 最終のご確認をいただきましたら、相続人の皆様に署名押印いただく遺産分割協議書と税務署に提出する相続税申告書を作成させていただきます。 これらの書類の作成は、相続税の申告期限(相続開始から10か月以内)に余裕をもって間に合うように作成いたします。

5.遺産分割協議書と相続税申告書へ署名押印
相続税申告の流れ05

当税理士事務所にて作成した遺産分割協議書と相続税申告書に署名押印いただきます。 署名押印の際には、必ず作成した遺産分割協議書と相続税申告書の内容について、最終のご説明をさせていただきます。 お客様には、この時点で料金のお支払いをお願いしています。

6.相続税申告書の税務署への提出
相続税申告の流れ06

署名押印いただいた相続税申告書を税務署へ提出し、税務署受付の控えをお返しいたします。

相続税申告サービスメニュー
MENU